毎年のことですが1月も下旬になると、所得税だけでなく、贈与税も確定申告の準備が始まります。

国税庁のホームページでも「令和2年分 確定申告特集ページ」が開設されました。トップページ右上の「確定申告書等の作成はこちら」からすすめば、ホームページ上で確定申告書をつくることもできます。

所得税の申告のやりかた

税務署への提出方法は、以下の3つがあります。

① e-Taxで提出(マイナンバーカード方式)

マイナンバーカード及びICカードリーダライタ(マイナンバーカード対応スマホでも可能)を利用してe-Taxができます。

② e-Taxで提出(ID/PW方式)

税務署で発行されたID・パスワード方式の届出完了通知を利用してe-Taxができます。

③ 印刷して提出(紙)

作成した申告書を印刷し、郵送等により提出します。

①-③によらず、税理士に依頼すれば、代理で電子申告することも可能です。

贈与税の申告のやりかた

昨年中に贈与があった場合には、翌年の3月15日が贈与税の申告・納付の期限になります。贈与税も、上記の3つの方法で国税庁ホームページから申告書をつくることができます。

所得税も贈与税も、国税庁のホームページ「令和2年分 確定申告特集ページ」をご確認ください。


その他、今年の確定申告・贈与税申告について気になる方は、市川欽一税理士事務所までご連絡ください。

市川欽一税理士事務所は、相続に強い税理士 事務所を目指し、大阪だけでなくネットで全国の税金相談に対応しております。

お問合せは こちらのフォーム からどうぞ

(税制は投稿時点のものになりますので、ご注意ください)