まずは、相続税ってどんな税金?相続税は、亡くなった方の財産を、相続を受ける方(相続人)が取得した場合に、その取得財産の価額をもとに課税される税金です。 申告期限は10カ月以内となっていて、申告は相続人が行う必要があります。

実際の相続税の申告には、相続人の数の確定が必要ですので、生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本を取得します。次に相続財産のリストを作って時価評価をしていきます。時価評価できたら、税額計算して、各自の負担額を計算します。

2 相続の準備 はどこからスタート?

相続手続きの流れを書くのは簡単ですが、実際にはご相続後の体力的・精神的にもバタバタの中で行っていくので、本当に大変なことになります。ですので、ご本人での相続の準備が本当に大事だと思います。

そのため、相続税の準備で、具体的には、戸籍謄本を集めたり、相続財産のリストを作ったりするのですが、多くの方の手が止まってしまいます。

そこで、市川税理士事務所では、「生前申告書」という相続の準備に力をいれています。「生前申告書」というのは、生前にご自分の相続税申告書を作るお手伝いです。作成の過程で、相続人の情報や相続財産など、必要な事項などが整理されていきます。

残る方々のためにも相続の準備はしたいけど、どこから着手したらいいかわからない。そんな方に当事務所としては、まずは「生前申告書」を作成することから始めることをお勧めしています。

「生前申告書」について気になる方は市川税理士事務所までご連絡ください。

大阪だけでなくネットで相続にも対応しております。

無料Web相談・カンタン見積り依頼

市川欽一税理士事務所は、相続に強い税理士 事務所として「相続の準備」「相続申告」を支援しています。

Web相談・お見積りをご希望の方は、以下からお気軽におしらせください。

相続相談のWeb窓口(市川税理士事務所)

LINE(市川税理士事務所)

instagram:ichikawak

facebook:ichikawatax

当ホームページの投稿フォームからもご連絡いただけます。 

Web(Zoomなどを含む)相談など、ご希望の形で対応いたします。