2021年7月1日に国税庁サイト上で令和3年分の路線価等が公表されました。

https://www.rosenka.nta.go.jp/

全国で 路線価 が一番高いのはどこ?

令和3年分の路線価の最高額は、引き続き東京都の中央区銀座5丁目 銀座中央通りが全国の中で最高額(4,272万円/㎡)でした。(令和2年は4,592万円で7%ダウン)

大阪の 路線価 はどうなっているの?

大阪府の最高は引き続き大阪市北区角田町(御堂筋)の1,976万円/㎡です。(令和2年は2,160万円で8.5%のダウン)

全国でも下落率が最も大きかったのは、大阪市の中央区心斎橋筋2(心斎橋筋)のマイナス26.4%とコロナ禍の影響をもろに受けた形で地価が下がりました。

今年の相続申告への影響

今年の新型コロナウイルス感染症の影響から、9月頃発表の基準地価によっては、調整率を検討する可能性があります。

それまでは、発表された路線価を目安にして 相続の準備 ・申告をしてくことになりそうですね。

執筆:市川欽一(大阪市北区)

無料Web相談・カンタン見積り依頼

市川欽一税理士事務所は 相続に強い税理士 として「相続の準備」「相続申告」を支援しています。

Web相談・お見積りをご希望の方は、以下からお気軽におしらせください。

相続相談のWeb窓口(市川税理士事務所)

LINE(市川税理士事務所)

instagram:ichikawak

facebook:ichikawatax

当ホームページの投稿フォームからもご連絡いただけます。 

ご希望の形でのWeb相談(Zoomなどを含む)対応します。