市川税理士事務所

相続ブログ

相続税の実態 どのくらいの人が払っているか?

相続税の統計データ 国税庁が12月に発表する 相続税の実態 を示す統計データがでましたので、市川税理士事務所でまとめてみました。今回は、この統計から 相続税の実態 をみてみましょう。 令和2年分 相続税の申告事績の概要...
所得税

「国外財産調書」とはなにか?

国外財産調書 とは 国外財産調書 は、近年、国外財産の保有が増加傾向にある中で、国外財産を保有する方にその保有する国外財産について申告をさせる仕組みとして、創設されました。平成 26 年1月から施行されています。(初回の調書は平成 ...
お知らせ

市川税理士事務所の緊急事態宣言への対応について

 市川税理士事務所 としては、政府・知事からの外出自粛等の要請を鑑み、2021年1月14日より2021年2月7日の間、原則として、在宅での勤務とさせていただくこととしました。事前にメール・電話については、通常通りの対応ができるように体制を...
相続ブログ

「相続税の無申告」はこわい!!

相続税申告を行っているのは約9% 年間で亡くなる方は約140万人弱です。このうち相続税申告を提出している件数は12万件ですので、約9%の相続について申告義務が発生しています。 無申告というのは、相続税の申告義務があった...
相続ブログ

「簡易な接触」ってなんでしょう?

税務署の「簡易な接触」とはなにか 平成27年の税制改正による基礎控除引き下げにより、相続税申告件数が増加したため、効率的に申告漏れを指摘し、納税を促すために税務署が行っているのが「簡易の接触」です。 無申告が想定される...
相続ブログ

相続税の実態 どのくらいの人が払っているか?

相続税の統計データ 国税庁が12月に発表する相続税の実態 を示す統計データがでましたので、市川税理士事務所でまとめてみました。今回は、この統計から相続税の実態をみてみましょう。 令和元年分 相続税の申告事績の概要(令和...
お知らせ

人材ドラフトさんでの採用終了

人材ドラフトさんでの募集は終了しましたが、 ひきつづき相続税の担当のメンバー募集を継続することにしました。 新加入メンバーを加えて、ますますサービスの質の向上につとめる 市川欽一税理士事務所をよろしくお願いいたし...
相続ブログ

初期の相続手続きの流れ

相続の手続きは、一生の中で何回も経験するものでもないにもかかわらず、多種多様・多岐にわたっていて、期限があったりするので本当に大変です。 特に、お亡くなりになった後、気持ちの整理もつかない中でやっていかないといけないのが一番...
相続ブログ

妻の相続税 の負担

妻の相続税 には特典があります。妻が相続するのであれば1億6千万まで税金はかからない、という制度が大きなものです。 夫婦というのは個人という意味では名義こそ分かれますが、形成してきた財産についてはお互いが協力しあったからこそのもので...
相続ブログ

相続税の準備 何からしたらいいの?

まずは、相続税ってどんな税金?相続税は、亡くなった方の財産を、相続を受ける方(相続人)が取得した場合に、その取得財産の価額をもとに課税される税金です。 申告期限は10カ月以内となっていて、申告は相続人が行う必要があります。 ...